*

【告知】福島TRPG同好会コンベンション

公開日: :


イベント詳細


【告知】福島TRPG同好会コンベンション
や、どーも。なかむらです。
早速ですが次回の福島TRPG同好会コンベンションの告知をば。

●日時:2016年2月28日(日)

●場所:福島市民会館4階音楽室

●参加費:500円

●内容:TRPGフリープレイ(予定:モノトーン・ミュージアム、トーキョーN◎VA THE AXLERATION)

●タイムテーブル
午前9時:開場、参加受付

午前10時:開会式

午前10時30分:プレイ開始
※トイレ、昼食等の休憩は各卓でとるようにして下さい

午後17時:閉会式~フリータイム

午後21時:会場撤収

 GM希望の方は、事前に当日プレイするシステムやシナリオについての説明をコメント欄に書いていただけると参加者の方々も準備ができ、大変助かります。
 また、当日飛び込みGMを受け付けています。

Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


× 8 = 四十

  1. むつつき より:

    こんばんは
    むつつきです。
    今回ですが私用の為お休みします。
    大変面白そうな卓ばかりで残念なんですが…。

  2. SATOU より:

    追記
    前日夜に失敬

    ルールブック229P記載の「ハンドアウトを使用しない」方式を採用します
    具体的にはPLたちは全員既にパーティーを組み、一団で行動しているという前提となります

    また、パートナーも使用しません

  3. SATOU より:

    ”神の下した御標に従わないと異形化する”って根本的に怖いなと思わざるをえない

    モノトーンミュージアム

    の予告です

    プレイヤー 3~4人
    終了予定時刻 五時頃
    使用ルール 基本ルールブックのみ
    キャラクター作成 クイックスタートのみ
    経験地持込 なし

    山間にある小さな村シラウスを襲った谷底の魔物
    その魔物は御標に記されたとおり旅の騎士によって退けられたが
    谷底に逃げ戻った潜むそれを打ち滅ぼすことはできなかった

    既に若いとはいえぬ齢を重ねていた騎士は村に留まり再戦に備えたが────

    それから30年。騎士がいよいよ老いに屈したであろう頃合を計ってか
    或いは神がそれを望んでいるのか

    谷底の魔物が再び姿を現す

    モノトーンミュージアムRPG
    ”君は騎士を見たか”

  4. 八代 より:

    こんにちは、八代です。

    サイバーパンクな世界観でおなじみ(?)のトーキョーN◎VA TEH AXLERATIONを用意します。

    S.S.S Vol.1より『イントゥ・ザ・ナイト』をば。

    プレイヤー:3~5人
    プレイ時間:4~5時間

    アクトトレーラー 
    トーキョーN◎VAに夜来る。
    みんな、おうちに帰る頃___。
    くらい光の街頭で、ひとりたたずむ女の子。
    明日は、いい日になるといい。
    そんな、儚い夢を見る。

    躍進目覚ましい化学企業ヘイロン・ケミカルでは、新型コンバットドラッグの研究開発が行われていた。
    すべては、夜の闇で行われる。
    いつか光が届く日を。

    トーキョーN◎VA THE AXLERATION
    「イントゥ・ザ・ナイト」
    かくて運命の扉は開かれた。

    基本的には、基本ルールブックのみの適用とします。
    また、キャラメイクもクイックスタートのみとさせていただきます。

    なにぶん、不慣れなRL(GM)なもので、ご承知を。

    立卓のさいは何卒よろしゅう。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


× 7 = 四十 九

    • No Events
  • 11月 2017
    « 10月   12月 »
       1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30    
-->
PAGE TOP ↑